仮面ライダードライブ 6話 感想 俺は市民を守る!進ノ介の信念!

スポンサードリンク

仮面ライダードライブ 6話 感想
「戦士はだれのために戦うのか」
仮面ライダードライブ 6話 感想
前回の続きになる話。
(解決編)

守るべき市民にも、
悪事を働く人間がいると知り、
気持ちのギアが入らない進ノ介。

鬱展開になりやしないかと、
ちょっとどきどきしながら、
放送を待っていましたが、
かなり熱い流れに!

仮面ライダードライブ 6話 感想「戦士はだれのために戦うのか」

パワー型のフォーム、
タイプワイルド初登場回!
仮面ライダードライブ 5話 感想
前回ラストで、
喰らってたブレンの毒は、
新シフトカーのおかげで、
あっさりすぎるほどあっさり回復。

これで1エピソード使えるくらいの、
ネタかとは思ったんだけどなあ。

前回の話はこちらをどうぞ↓
仮面ライダードライブ 5話 感想 シフトカーも扱えるチェイサー!正体はやはり?!

タイプワイルドは、
その名のとおり、
パワー系なんだろうけど、
バトル描写的には、
そこまで「パワー!」に偏った感じはなかった。
そこそこ動きも早いしね。


前回、モブ的な扱いだと思っていた、
トラックの運転手が、
結構重要なポジションで、
再登場してたのは好感触。

キャラの使い方が上手いね。
仮面ライダードライブ 5話 感想
こういうのの積み重ねで、
物語に深みがでるというもの。

人間は悪い奴が、
沢山いるというチェイス。

それを否定するかと思いきや、
否定せずに、
「俺は正義を守るんじゃない。市民を守るんだ」と、
答えた進之介。
警察ライダーって感じでグッときた!

否定して言い返すなら簡単だけど、
否定しないで、
自分の信念を言うあたり、
「人間の自由と平和を守るため」という、
市川森一の提唱した、
仮面ライダーイズムが盛り込まれていた。

警察という立場と、
仮面ライダーという立場。

どちらも最大限に生かした流れは、
脚本に拍手を贈りたい。すばらしい!

仮面ライダードライブ 6話 感想「戦士はだれのために戦うのか」まとめ

・毒はあっさり解決。
・タイプワイルド登場!
・「俺は正義を守るんじゃない。市民を守るんだ」
・ハリケンイエローいい味だしてた!

来週のゲストは、
テッペイ(ウルトラマンメビウス)が出演!
仮面ライダー電王で、
キンタロスの憑依してた人でもありますね。

刑事ドラマとしても、
仮面ライダーとしても魅せるのは、
難しいと思いますが、
この調子でがんばってほしい!

情報元:
仮面ライダードライブ 公式(東映)

感想などありましたらこちらで!
■ヒロ速特撮掲示板

スポンサードリンク

7538

コメントを残す

PC・TV・スマホでいつでもどこでも
見たい番組が見れる
いまなら2週間無料で見放題↓


登録後
トップ>キッズ>キッズに人気>初代仮面ライダー・V3・W・オーズ・電王・カブト・アギト・クウガ・龍騎が見放題

ピックアップコンテンツ一覧

この記事は読みましたか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ