仮面ライダー鎧武 46話 感想 運命の勝者と始まる世界

スポンサードリンク

仮面ライダー鎧武 46話 感想
「運命の勝者」
仮面ライダー鎧武 45話 感想
新しい世界の支配者になると決めた戒斗と、
ヘルヘイムの果実を口にし、
完全進化をした紘汰。

この二人の運命の決着はどうなるのか?
緊迫の46話・・・!

仮面ライダー鎧武 46話 感想「運命の勝者」

互いの覚悟と信念をぶつけ合う二人!
仮面ライダー鎧武 46話 感想

その結果は・・・!
仮面ライダー鎧武 46話 感想
紘汰の剣が戒斗を打ち破った。

運命といえども、
この結果に打ちひしがれる紘汰。

それもお前の強さだと、
認め・・・戒斗は散った。

「勝者」となった紘汰は、
舞から黄金の果実を受け取り・・・
仮面ライダー鎧武 46話 感想
“はじまりの男”となった。

紘汰の選んだ道は
「別の場所で、
新しい世界を構築するという未来」
だった。



そして三ヶ月がたち、
少しずつ沢芽市は復興していく。
仮面ライダー鎧武 46話 感想
城ノ内→初瀬ちゃんの安否をまだ知らず。
阪東さん→相変わらず。
ザック→生きててよかった!
ミッチ→影でひっそり。

仮面ライダー鎧武 46話 感想
おおー!鷹虎兄さん生きていた!
ずっと亡霊での出演だったので、
すでにこの世の人ではないのかと、
思っていましたが、
思念によるものだったのでしょうか。
(もしくはミッチの心が生み出したか)

仮面ライダー鎧武 46話 感想
意識の中。
会話を交わす鷹虎と紘汰。

紘汰は言う。光実の元に戻ってほしいと。
「今の自分が許せないなら、新しい自分に変わればいい」=
「前に進むために、変われ」。

これはある意味、
作者の石ノ森御大の言葉ともいえますね。

これで実質的な最終回になった、
鎧武。(来週は虚淵脚本ではない)

『蛇(サガラ)にそそのかされ、
黄金のリンゴを食したアダム(紘汰)とイヴ(舞)は、
楽園(地球)を追放されました(出て行った)』

神話の話のとおりに物語は収束したと考えて、
よいのではないでしょうか。

紘汰と舞が選んだ星はまだ生命がない星。
それはヘルヘイムの侵食が始まっても、
誰にも迷惑がかからないから。

そこに誕生する生命が、
再びインベスなのかどうかは、
不明です。

仮面ライダー鎧武 46話 感想「運命の勝者」まとめ

・勝者は紘汰。
・紘汰は始まりの男となり、
舞とともに新しい世界を作ることに。
・鷹虎は生存!
・ザック、ミッチを赦す。

ミッチの顛末は予想してたより、
だいぶライトなものになった印象です。

紘汰と舞が救われたかというと微妙ですね。
剣の最後に近い後味です。

最終回は後日談となります。

アーマードライダーたちの、
最後の活躍をみまもりたいものです!

スポンサードリンク

7538

コメントを残す

PC・TV・スマホでいつでもどこでも
見たい番組が見れる
いまなら2週間無料で見放題↓


登録後
トップ>キッズ>キッズに人気>初代仮面ライダー・V3・W・オーズ・電王・カブト・アギト・クウガ・龍騎が見放題

ピックアップコンテンツ一覧

この記事は読みましたか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ