仮面ライダー鎧武 44話 感想 紘汰と戒斗全面対決へ!

スポンサードリンク

仮面ライダー鎧武 44話 感想「二人の目指す未来は」
仮面ライダー鎧武 44話 感想
戒斗さんが世界を滅ぼす決意を固め、
鉱汰さんと戦うことになる回。

ストーリー的にあまり進展は無く、
伏線回収が色々とあった。
1話の冒頭とかね。


仮面ライダー鎧武 44話 感想「二人の目指す未来は」

舞の時間逆行によって、
場面は第1話の冒頭シーンへ。
仮面ライダー鎧武 44話 感想
おおー!ここで繋がるのか!
「鎧武」は設定面に関して、
こういった伏線の処理&回収が、
上手いと感じる!

舞の肉体はとうとう消滅。
仮面ライダー鎧武 44話 感想
しかし舞は死んだわけではない。

サガラ曰く、
「黄金の果実を手渡す相手が決まれば、
舞ちゃんの未来が決まる」
と・・。

そんな中、昏睡状態の紘汰は夢を見る。
舞と出会う夢を。
仮面ライダー鎧武 44話 感想
そして彼女は告げる。
「紘汰と戒斗の未来は交わる事は決してない」と・・。

戒斗は、ヘルヘイムの毒を克服し、
世界征服へ向けて動き出す!
仮面ライダー鎧武 44話 感想

ここでちょっと違和感。
舞に会う為には、
世界が滅んでも構わないと言う戒斗。
仮面ライダー鎧武 44話 感想
確かに戒斗は舞の事を特別視していた。
しかし、「会う為には世界が滅んでも構わない」とまでの、
心情描写が唐突すぎる。

これがミッチや「仮面ライダー555」の草加だったら、
事前にそう言う描写、土台作りをされていたので、
わかりやすく納得できる。

でも戒斗の場合はこれまでの描写と、
今回の言動にズレがありすぎる、と思う。

仮面ライダー鎧武 44話 感想
ザックは先週の予想に反して、
戒斗側に付いた。

でも完全に戒斗寄りって、
わけでもないようにみえる。

来週ひと波乱ありそうだけど、
最終的に鎧武とバロンが戦って終わる感じなのかな?

ただいえるのは、ザックの死亡フラグが、
ビンビンということ(汗)

ベルトもロックシードも破壊された、
グリドン、ブラーボはもう変身不可。
もうちょっと活躍して欲しかったな。

本編がかなりシリアスで、
子供が離れないようにという狙いか、
ギャグ担当だったけど、
もっと深く本筋に絡んで欲しかったな。

あと2話。
どういう形で物語が閉幕するのか、
まだまだ予想がつきませんね!

情報元:
仮面ライダー鎧武 公式(東映)

スポンサードリンク

7538

コメントを残す

PC・TV・スマホでいつでもどこでも
見たい番組が見れる
いまなら2週間無料で見放題↓


登録後
トップ>キッズ>キッズに人気>初代仮面ライダー・V3・W・オーズ・電王・カブト・アギト・クウガ・龍騎が見放題

ピックアップコンテンツ一覧

この記事は読みましたか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ