仮面ライダー鎧武 43話 感想 紘汰死す?!戦極の壮絶な最期

スポンサードリンク

仮面ライダー鎧武 43話 感想「バロン 究極の変身!」
仮面ライダー鎧武 43話 感想
戦極がその本性をあらわし、
戒斗は力を欲するがあまり、禁断の手段に・・・。
オルタナティブ舞の秘密も明らかに。

バロンの究極変身、
オーバーロード・バロンが、
その姿をあらわす!


仮面ライダー鎧武 43話 感想「バロン 究極の変身!」

紘汰は身を挺してでも、
光実を止める事を選んだ。
仮面ライダー鎧武 43話 感想
結果、紘汰は重傷を負い、
死んでしまったか?と思う状況に。

で、でも主人公だし、
特別編もあるらしいし、きっと生きてるよね!よね!

真面目な話、オーバーロード化の影響で、
既に死ねない体になっている
とかね。
生存理由としてはそっちのほうが濃厚そう。

特に際だったのが、戦極の外道っぷり。
その片鱗はちょこちょこ垣間見えたが、
今回で完全に露呈。

やはり目的は、黄金の果実だった。

舞は戦極により、心臓と一体化した、
黄金の果実を取られて・・・。

そしてミッチはただ騙されていたという。
さんざん騙してきたから、
因果応報といえばそうですね。
仮面ライダー鎧武 43話 感想
ゲネシスドライバーを使えないよう、
プロセスを切ったあと、
変身できないミッチをフルボッコ。

そこに、黄金の果実の力で、
「オルタナティヴ舞」と化した舞が現れる。
仮面ライダー鎧武 43話 感想
ミッチに最期の別れを告げていく。

つまり、オルタナティヴ舞は、
これから起きる悲劇を、
なんとか変えようとした、
未来の舞そのものだった。

結局伝えるべき言葉を伝えられず、
未来を変えられる事ができなかった。

オルタナティヴ舞についてはこちら↓
【鎧武】謎の金髪女性 オルタナティヴ舞の正体「はじまりの女」とは。考察まとめ

そして残されたミッチ。
仮面ライダー鎧武 43話 感想
彼はこのまま壊れたまま、
生き延びていくのだろうか。

これって、ある意味、
自分が死ぬ以上の罰な気がする。

そして戒斗がついにヘルヘイムの実を・・!
仮面ライダー鎧武 43話 感想

仮面ライダー鎧武 43話 感想
ついに、オーバーロード・バロンに進化!
しかも戒斗としての意志を保ったまま。

その圧倒的な力で、
戦極をあっさり変身解除→壁ドンして転落死。
仮面ライダー鎧武 43話 感想
「その身体では長くはもつまい」と不吉な言葉を遺して。

最後は生きているであろう、
紘汰との一騎打ちなんですかね。
闘いながら崩壊していきそうな二人。

バットエンドは免れないかも。

そして湊はどうするのか。
仮面ライダー鎧武 43話 感想
戒斗にこれからもついていくのかな?
そこには恋愛感情もありそうだけど。

スポンサードリンク

7538

コメントを残す

PC・TV・スマホでいつでもどこでも
見たい番組が見れる
いまなら2週間無料で見放題↓


登録後
トップ>キッズ>キッズに人気>初代仮面ライダー・V3・W・オーズ・電王・カブト・アギト・クウガ・龍騎が見放題

ピックアップコンテンツ一覧

この記事は読みましたか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ