【鎧武】バロンの新形態は「ロード・バロン」!デュークを圧倒!

スポンサードリンク

鎧武43話において、バロンがヘルヘイムの実を使って、
パワーアップすることが予告で判明しました。
仮面ライダー鎧武 42話 感想
そのパワーアップ態の名前は、
「ロード・バロン」とのことです!

新着画像も交えてまとめてみました!


ロード・バロンとは

戒斗=仮面ライダーバロンが、力を求めるあまり、ヘルヘイムの実を使って、
パワーアップした姿。
仮面ライダー鎧武 42話 感想

ロード・バロンの新着画像はこちら!
>>ロード・バロン画像①<<

>>ロード・バロン画像②<<
「おそるべき力を持った、
ロード・バロンとの対決で、
ついにデュークも倒れてしまう!」とあるように、デュークを圧倒する程の力を、
手に入れたようです!

最終決戦となるのは、
VSデュークでもなく、
VS龍玄 ヨモツヘグリアームズではなく、
VSロード・バロンだったのですね。

ロードという語源は、
オーバーロードからも、
きてるのもあるのでしょうが、

ロード→君主
男爵(バロン)<公爵(デューク)<君主(ロード) つまりロード・バロンは、 「君主・男爵」という、 文字通り、デュークを越え、 頂点に立つ存在ということも指してそう。

ネット上の反応

ロード・バロンまとめ

・戒斗が力を求めるあまり、
ヘルヘイムの実を使った新形態は「ロード・バロン」!
・その力はデュークをも圧倒!
・紘汰との対決は避けられない。

紘汰、戒斗どちらにも死んで欲しくない!
鎧武という作品を牽引してきた、
ダブル主人公なだけに、
この闘いはあって欲しくなかった
と、
個人的に感じます。

どんな結末になるのだろうか!

スポンサードリンク

7538

コメントを残す

PC・TV・スマホでいつでもどこでも
見たい番組が見れる
いまなら2週間無料で見放題↓


登録後
トップ>キッズ>キッズに人気>初代仮面ライダー・V3・W・オーズ・電王・カブト・アギト・クウガ・龍騎が見放題

ピックアップコンテンツ一覧

この記事は読みましたか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ