仮面ライダー鎧武 42話 感想 ヨモツヘグリ龍玄と究極の予告

スポンサードリンク

仮面ライダー鎧武 42話 感想「光実!最後の変身!」
仮面ライダー鎧武 42話 感想
ミッチ、ついに“禁断のロックシード”を手にする!
ヨモツヘグリアームズの力とは?!

戦極の真意とは?
サガラが語る自らの正体!

緊迫の42話!
・・しかし、予告で全てを持って行かれた回でした。


仮面ライダー鎧武 42話 感想「光実!最後の変身!」

サガラの正体はヘルヘイムそのものだった。
仮面ライダー鎧武 31話 感想
突然現れては、
紘汰たちに意味深な言葉を告げ、
煽って、助言をしているようにみせかけ、
その真意は、人間達が未来を変えるべく、
あくせくしている状況を、楽しんでいた傍観者でしたという。

少なくとも平等な立場には、
いなかったと思うよ。うん。

サガラについてはこちらも↓↓
【鎧武】ぐっさん演じるDJサガラの正体は。黒幕なのかデータ人間なのか変身もあるのか!?

戦極のミッチへの吹き込みが凄かった。
仮面ライダー鎧武 42話 感想
言ってること割と草加さんばりに強引な感じだったが、
ミッチ、紘汰と同じくらい信じ込んでたし。

そして差し出される禁断のロックシード。
仮面ライダー鎧武 42話 感想

ミッチは、舞のために、
紘汰を排除しなければならないという、
戦極の煽りを信じ込み、紘汰をつぶしにかかる!
仮面ライダー鎧武 42話 感想
紘汰の「もうやめよう、な?」の言葉が悲しかった・・。

戦極的には、ミッチは、
あわよくば紘汰と共倒れ。

共倒れしなくとも、全力で闘って疲弊した、
二人をまとめて倒すのは難しくないだろうし、
紘汰が生き残ったら舞の治療をしていたと本気で伝えて、
信じ込ませる感じだったのかも。

そして、全てをもっていた次回予告。
仮面ライダー鎧武 42話 感想
居場所を求める戒斗が向かった先。
それは安住の地なのか、絶望なのか。

オーバーロード化したのか、
新たなバロンの力なのか、
どちらなのかはまだ不明。

仮面ライダー鎧武 42話 感想「光実!最後の変身!」まとめ

・サガラはヘルヘイムそのものだった。
・本当に人類の行く末を(悪い意味で)傍観していた。
・うまくミッチを焚きつけ、ヨモツヘグリロックシードをミッチに。

予告の戒斗がものすごく気になります。
オーバーロードというよりは、ファンガイア(キバ)っぽくみえます。

でももう人間に戻れるかというと、
厳しいかもしれない。

スポンサードリンク

7538

コメントを残す

PC・TV・スマホでいつでもどこでも
見たい番組が見れる
いまなら2週間無料で見放題↓


登録後
トップ>キッズ>キッズに人気>初代仮面ライダー・V3・W・オーズ・電王・カブト・アギト・クウガ・龍騎が見放題

ピックアップコンテンツ一覧

この記事は読みましたか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ