仮面ライダー鎧武 41話 感想 紘汰の覚悟とロシュオの最期

スポンサードリンク

仮面ライダー鎧武 41話 感想「激突!オーバーロードの王」
1408231750190
覚悟を決めた紘汰は、
オーバーロードとの戦いに向けて動き出す。

レデュエの外道っぷりも、
印象的な回でした。

そしてオルタナティヴ舞と王妃も・・・。


仮面ライダー鎧武 41話 感想「激突!オーバーロードの王」

ミッチは戒斗と殴り合い。
その後駆けつけた、
凰蓮たちに向かってこの台詞。
仮面ライダー鎧武 41話 感想
ミッチ・・・めっちゃブーメラン・・・。

ロシュオは昔、
フェムシンムの民を救う為に、
黄金の果実に手を出した。
その為愛する王妃まで失う。

しかし、舞は言う。
「みんなを救おうとしたあなただから、
奥さんはすべてを託したでしょ・・」
と。

その言葉に王妃と重ね合わせたロシュオは、
舞に黄金の果実を託し、舞を元に世界へ。
仮面ライダー鎧武 41話 感想
ロシュオは、
舞に見届ける役目を与えたという事か。

そして紘汰&戒斗VSロシュオ。
仮面ライダー鎧武 41話 感想
しかしその力の差は圧倒的。

カチドキアームズでは到底敵わず、
極アームズになろうとするが、
その極ロックシードも、
黄金の果実の力で生成されたもの。

必死で抵抗するが・・・
仮面ライダー鎧武 41話 感想
ロックシードが破壊されてしまう!

しかしロシュオはこの戦いで、
紘汰の覚悟を認めた。

が、その一瞬の隙を突いて、
レデュエがロシュオを襲う!
仮面ライダー鎧武 41話 感想
奪い取った「果実」は腐ったもの。
黄金の果実は既に舞に託していた。

その顛末をみていた紘汰は、
レデュエに怒り爆発!
仮面ライダー鎧武 41話 感想
極アームズに変身し、
レデュエを粉砕!

一方、舞に異変が起こる。
この目は・・・オルタナティヴ舞と同じ・・・。

オルタナティヴ舞に関してはこちらをどうぞ↓
【鎧武】謎の金髪女性 オルタナティヴ舞の正体「はじまりの女」とは。考察まとめ

オルタナティヴ舞は
黄金の果実を託された舞だったのか・・・。

ヘルヘイムの森にたたずむ王妃。
仮面ライダー鎧武 41話 感想
人類の未来が自分たちと違う物になることを願い、
ロシュオと永久の眠りへ。
仮面ライダー鎧武 41話 感想

これでオーバーロードはほぼ滅んでしまった。
しかし、紘汰がそのことを、
気にとめてないのに違和感。

これが「覚悟」の結果なのだろうか?

「オーバーロードとの対話」はまだしも、
王妃との対話は、
和平への突破口になったかもしれない。

仮面ライダー鎧武 41話 感想「激突!オーバーロードの王」

・ミッチ、ブーメラン。
・ロシュオ、舞に黄金の果実を託す。
・ロシュオ、レデュエの不意打ちで散華。

オーバーロード編終了、
ということでしょうか。

「敵だと思っていた相手も、
話を聞けばそれぞれの事情を抱えていた」
という流れだと思っていたので、
この展開には少々驚きました。

オルタナティヴ舞、
DJサガラの謎解きがあるとはいえ、
駆け足感は否めないですね。

情報元:
仮面ライダー鎧武 公式(東映)

スポンサードリンク

7538

コメントを残す

PC・TV・スマホでいつでもどこでも
見たい番組が見れる
いまなら2週間無料で見放題↓


登録後
トップ>キッズ>キッズに人気>初代仮面ライダー・V3・W・オーズ・電王・カブト・アギト・クウガ・龍騎が見放題

ピックアップコンテンツ一覧

この記事は読みましたか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ