【ネタバレ有】映画 キカイダーREBOOT 感想 レビュー

スポンサードリンク

本日24日から公開されたキカイダーREBOOT!
早速観にいってきました!
キカイダーREBOOT
ネタバレを多く含むので、注意してご覧下さい。


映画を観に行った雰囲気や印象

キカイダーREBOOT 感想
初日、2回目の上映を観ました。
初日という事もあり、観客は50代前後の年配特撮ファンが沢山。
子供連れはほとんどみかけませんでした。

今作は、仮面ライダーTHE FIRSTなど、
旧作を大人向けにリメイクされた作品ですが、

つながりそのものは薄く、
本作だけでも楽しめるように作られています。
旧作からの繋がりはテーマや役名などでしょうか。

映画 キカイダーREBOOT 感想

映画は、全体を通してシリアルなストーリーで作られています。
アクションはやはり東映という、
迫力とスピード感満載の演出でかなり盛り上がれました!
キカイダーREBOOT 感想
映画全体から感じる雰囲気は、
どこかしらダークで、牙狼(ガロ)に近いものを感じます。
ただし、エロいシーンはありませんので子供にもみせられますね^^

ハカイダー、マリ、グレイサイキングとの戦闘もスピーディでよく動く!
映画館の大スクリーンで観るからこそ、楽しめる演出だなと感じました。
あの迫力は是非映画館で体感して欲しい!

ハカイダーは、鶴見辰吾がおいしいところを持っていきましたw
本多博太郎はライダー大戦にも出たし、
009ノ1にも出てたし、欠かせない人になりつつあるのかも。

ストーリーも続編を意識した終わり方なので、
今作の評価次第では続編も期待できそう!

ビジンダーが今回出なかったのは残念でしたが、
エンドロールで40年前のTVシリーズの、
デカイ角のあるサイの怪人(名前忘れた)や、
ビジンダーの画が出てきた時には、思わずオーーっと声が出ましたよ(笑)

そしてエンドロールでかかる曲も、
昔のテーマ曲そのまんま、これもいい!!

今回のキカイダーと、エンドロールでのキカイダー。
見比べて、時代の移り変わりと、そんな変わりゆく時代の中で、
変わらない「心」がある
のだなと、この映画をみて強く感じましたね。

映画 キカイダーREBOOT 感想まとめ

・昭和キカイダーを大切にした作品作りに感動。
・スピーディな演出、戦闘シーンは必見!
・ハカイダーかっこよすぎ!
・エンドロールに大注目!

キカイダーという作品自体、歴史があり、
根強いファンが多くいるので、
現代技術での再作品かというのは、
その分賛否は分かれるかもしれません。

しかし、「キカイダーREBOOT」は、
原作を大切にした良作だと思います!

是非劇場に足を運んで見て欲しい。
新しいキカイダーの魅力を発見できる作品に仕上がっていますよ。

他、キカイダーREBOOTについてこちらもあわせて読んでください。
■【ネタバレ有/考察】キカイダーREBOOTのテーマ性と続編に求める事
■映画 キカイダーREBOOT 脚本、ハカイダーの設定、キャスト他まとめ
■キカイダーREBOOT デザインは村枝賢一先生!予告動画あり!
■仮面ライダー鎧武 30話 キカイダーと鎧武の競演回!ハカイダーの脳は・・・。

情報元:
キカイダーREBOOT公式サイト

スポンサードリンク

7538

One Response to “【ネタバレ有】映画 キカイダーREBOOT 感想 レビュー”

  1. 甦れ石ノ森作品 より:

    キカイダ―、指命でお前を倒すべく生まれたが俺も同じ構造ゆえに人の心は残されている。黒く悪のレッテル貼られた俺だが、戦いに疑問を感じている。俺はやがて組織の反逆者として抹殺されるだろう。悲しみを背負って戦うのは俺も同じだ…byハカイダー

コメントを残す

PC・TV・スマホでいつでもどこでも
見たい番組が見れる
いまなら2週間無料で見放題↓


登録後
トップ>キッズ>キッズに人気>初代仮面ライダー・V3・W・オーズ・電王・カブト・アギト・クウガ・龍騎が見放題

ピックアップコンテンツ一覧

この記事は読みましたか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ