特撮 仮面ライダー鎧武 感想 兄を見殺し&なりすまし・・光実はどこまで堕ちるのか。

スポンサードリンク

仮面ライダー鎧武 28話「裏切りの斬月」
鎧武 28話 感想
無事に紘汰(鳳連は・・?きっと大丈夫だよねあの人だし←)
アンドの表情で迎える仲間たちに混じって、
光実は舌打ち・・・闇の中の闇に堕ちてます。
まだまだ堕ちていくわけですが。



紘汰は姉の家計を助けるためにバイトを探すことに。
そんな中でもインベスはやってくるわけで。
鎧武 28話 感想
この戦いの中、持参していた履歴書は破れてしまい(ほぼ紘汰が自分で破っちゃいましたがw)、バイト面接にいけず。

鎧武 28話 感想
阪東さんの優しさに全俺が泣いた!
これでなんとか紘汰は職にありつけて、姉の助けにもなることに!

貴虎がオーバーロードの存在に気付いて、
ユグドラシルの計画の支障になったので遂に貴虎排除の動きが始まる。
鎧武 28話 感想
あっさり裏切る3人。
会議でのうれしそうな貴虎がフラグすぎて見てられなかった・・・。
鎧武 28話 感想
この後、貴虎は崖から落とされ、生死不明に。

鎧武 28話 感想
光実はそばにいながら、兄を見殺し、
戒斗や鉱汰を始末しにかかる外道ぶり。株の下落が止まらない。

光実はもう自分が何をしたいのかが分からなくなってる感じだ。
本来ならオーバーロードの可能性は光実にとっても都合のいい話のはずなのに、
紘汰に対する嫌悪感が先行して最良の手を逃してる感じがする。

良い最後は迎えられないだろうな。絶対。
改心するとしても死ぬ間際とか・・・。

一方、バイトの配達先で、光実が化けた斬月・真が襲ってきた。
それに気づかない紘汰は「貴虎!どうして?!」と困惑する。
鎧武 28話 感想

そこへ戒斗が乱入!先週といい、めちゃくちゃ株が上がってます!
紘汰の事を「邪魔だ」と言いつつも、自分の中の正義に従い助けに入る。

斬月・真(光実)とバロンのバトル!
鎧武 28話 感想
カチドキアームズとなって、二人の戦いを止めに入るが、
斬月・真を逃がしてしまう。

戒斗は「仲間に寝首をかかれんようにな」と紘汰に忠告しその場を去る。

斬月・真の中身が光実だというのを、
この時点で戒斗が気づいているかどうかは不明。
怪しんでいるとは思うけど。

最後まで紘汰が斬月・真=光実と気づかず、
倒してみたら中身はミッチで紘汰、愕然。
裕也の事を思い出す・・・なんて鬱展開もありえなくもないよね・・。

そしてユグドラシルは、
貴虎がいなくなった途端に、シドが戦極を裏切り空中分解状態。
鎧武 28話 感想
それほど、貴虎が凄い人だったってことだね。
3対1じゃないと倒せなかった相手なわけで。

そもそもあの時は、貴虎は力負けではなく、
状況に対応しきれず混乱して全力を出し切れなかった感じだし。

シドは「一人しか手に入れられない禁断の果実」を自分で手に入れるつもり満々。
戦極と言う後ろ盾無しで大丈夫なのか心配。
貴虎を排除した勢い余っての無謀な行動としか。

今の所マリカが一番底が見えない。
今日の戦極の嬉しそうな顔の横で不満そうな表情を浮かべていたけど。
裏切るとしたらどこなんだろうね。

情報元:
仮面ライダー鎧武 公式(東映)

スポンサードリンク

7538

コメントを残す

PC・TV・スマホでいつでもどこでも
見たい番組が見れる
いまなら2週間無料で見放題↓


登録後
トップ>キッズ>キッズに人気>初代仮面ライダー・V3・W・オーズ・電王・カブト・アギト・クウガ・龍騎が見放題

ピックアップコンテンツ一覧

この記事は読みましたか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ