特撮 仮面ライダー鎧武 感想 黒ミッチが表面化!バロン エナジーレモンアームズ登場!

スポンサードリンク

仮面ライダー鎧武 26話「バロンのゲネシス変身!」
鎧武 感想 26話
先週の夢色パティシエ&城之内カオス回やった直後に、
シリアス展開に戻ったので最初はテンションについていけませんでした(笑)

ミッチが闇落ちしていくのとバロンのパワーアップが見せ場でした。
あと、公式にちょこっと出ている白いオーバーロードも個人的には気になります・・・。



舞に色々な事情を話してしまった紘汰。初瀬ちゃんや裕也の事も全て。
裕也の死のタイミングを隠したのは、以前にミッチに言われた事を気にしての事なのだろう。
鎧武 26話 感想
紘汰を苦しませないと、全てを受け入れて前に進むと決めた舞。

舞は沢芽市の皆に真実を明かそうと行動を起こす。これは舞の性格を考えたらこれは当然の展開。
・・・紘汰はそこまで考えずに舞に事情を話し、 一方のミッチはそこまで想定できたからこそ、舞に隠そうとしていた。

そこで光実はインベス召喚。
鎧武 26話 感想
これで結局、ビートライダーたちが悪者であるというのは
再認識させてしまった(=舞ちゃんたちがますます不利に)というのは自覚できてない?

確かに紘汰を消せば、舞は真実を知らなくてすむ。
でも紘汰がいなくなれば舞が悲しむ。結論を急いで、本質を見失っている気がする。

みんなを救おうとする舞と、舞だけ救おうとするミッチがそれを阻んでしまってる構図がなんとも皮肉。

「ヒーローの資格ない!」と紘汰を批難するミッチ。
鎧武 26話 感想
でもねーミッチに紘汰を批難する資格はないんじゃないかな。

なんせ裏でいろいろやりまくってるし、
このまますんなり何事もなく、ビートライダーズに戻ることも、
紘汰の側に戻って共闘なんて事はないと思う。

ファイズの草加並のゲスさですなー。
虚淵脚本的に考えてミッチはどう考えても死ぬか廃人化以外に道が残されてなさそうな気が・・・。

その頃、カイトさんは、ゲネシスドライバーをゲットしておりました。
鎧武 26話 感想
鎧武 26話 感想
これでバロン エナジーレモンアームズへパワーアップ!

紘汰→ミッチに誘われヘルヘイムの森へ。
鎧武 26話 感想
そこで現れたマリカをカチドキアームズで撃退。

カイトは、新しく得た力をもって、以前やられた赤オーバーロードにリベンジ!
鎧武 26話 感想
個人的にバロン対赤オーバーロードは今後、因縁のバトル!みたいな雰囲気になって行ってくれると嬉しい。
サブキャラとそのライバルの勝敗って、主人公対ライバルと違って勝敗が読めないから好き!

止めに入った鎧武によって、とどめを刺せず、赤オーバーロードは逃走。
鎧武 26話 感想
バロンはもちろん怒り心頭。
相手と話し合うにはまず相手が話し合いに応じるだけの力を自分が持っていなければいけない。
そうしなければ相手は話し合いなんてしなくても力でこちらをねじ伏せた方が簡単だと思ってしまうからと言うのが戒斗。

一方の紘汰は最初に関係をこじらせたら後々の話し合いにも支障をきたすと言う考え。どちらも間違っていないだけに問題だ。

しかし、オーバーロードは人間を「オモチャ」としか思っていないあたり、話し合いに固執するのもどうかと思ったりする。
オーバーロードの発言とか、やる気満々だったし。

そこへ、背後からミッチが!
鎧武 26話 感想
カチドキアームズへの変身途中を狙うとはなるほどと思った。
この戦術もゲスさに一役買ってるあたりがもう(苦笑)

そして次回は鎧武と斬月・真、共闘!
そして、新たなオーバーロード出現??
鎧武 27話予告 白いオーバーロード

情報元:
仮面ライダー鎧武 公式(東映)

スポンサードリンク

7538

コメントを残す

PC・TV・スマホでいつでもどこでも
見たい番組が見れる
いまなら2週間無料で見放題↓


登録後
トップ>キッズ>キッズに人気>初代仮面ライダー・V3・W・オーズ・電王・カブト・アギト・クウガ・龍騎が見放題

ピックアップコンテンツ一覧

この記事は読みましたか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ